月別アーカイブ: 2017年11月

201711272021みたいな文字列の処理

pythonで201711272630(深夜1;30)みたいな日付・時間から始まるファイル名から日付・時刻を抽出。26時や27時という表記があるのでそれれを正す。という処理をしてみた。pythonは初めて書いたのでほとんどネットから見つけてコピペ。

ファイル一覧の取得

os.listdirで取得が可能な模様。返り値はリストらしい。

日付の文字列を取得して1日加算

20171127形式の日付の文字列を日付型?にして+1日する。

 

 

ESXiで無理やりVMを自動起動

素直に自動起動を設定するでも良いのですが、DHCPサーバー等何があってもとにかく起動して欲しいVMがあったりするとコケると割と面倒くさい。そこでrc.localに記述して無理やり起動させる事にしました。あとついでにメンテナンスモードになってたらそれも同時に解除するコマンドも加えてます。今回は/etc/rc.local.d/local.shを編集しました。exit 0の手前くらいに追記すると良さそう? ちなみにrc.local.d以下に適当なファイルを作ってみたのですが再起動したらファイルごと消えてしまいました。新規ファイルはあまり作らない方がいいかもしれません。

この例ではdhcp、proxy、web、mail、fs0というVMをとにかく起動させます。多分あまり推奨されない方法ですのであまり積極的にやらない方がいいかもしれません。というかやめときましょう。

VMware ESXiのアップデート

ESXi6.5 U1を適用するときのメモ。データストアの適当な場所にZIPを解凍せずにそのまま置いて、下記のコマンド。

完了するとものすごーくいっぱいずらずら出てきます。最初エラーになったかと疑うレベル。時間は30分もかからなかったと思います。(ちゃんと見てなかった)

Chromeでエラーが頻発してたのですがU1を適用して無事解消しました。でもFIrefoxで何か怪しい気がする…。

データストア間の移動が遅い?

VMware ESXiのデータストア間でVMを移動していたのですが、なんか異様に遅い気がします。画像は100GBのVMを移動をしている所なのですが、30分で18%なのでまだ18GBしか終わっていません。計算してみると約10MB/s。100Mbps以下です。今は急がないので良いですが後で原因を調べた方が良さそうです…。

VMware ESXiで新規HDDの認識

VMware ESXiで新しくHDDを追加して、データストアに追加しようとすると、何故か一覧に出てこないという事が結構ありました。何となくパーテーションテーブルが残ってるとうまく行かないのかなと思っていたのでいつもゼロライトしてから接続していたのですが、実はそんな事をしなくてもデータストアに追加できる事に気づいたのでメモしておきます。

手順は簡単。①ストレージ、②デバイスの順にクリックしてきます。するとデバイスの一覧が出てきて今認識している物理デバイスが一覧されます。データストアに追加したいデバイスを③右クリックして「パーテーションテーブルをクリア」を選択します。後は画面に従っていけばVMFSでフォーマットされてデータストアに追加可能になります。

VMware ESXi 6.5でUSB-LANアダプタを使う

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

VMware ESXiを使うとLANの口は2個欲しい所ですが、一般的なPCでは1個しかないのが一般的です。拡張カードスロットに空きがないと増設する事が難しく、USB-LANしか選択肢がなくなってきます。ESXiが持っているドライバにはUSB-LANはそもそも含まれていないのですが、下記サイトでAX88179用のUSB-LANのドライバが公開されており、そのチップを使ったUSB-LANは使う事ができたりします。今回はBUFFALOのLUA4-U3-AGTを使いました。

<省略・ドライバのインストール>

USB-LANを接続すると下記のように認識してくれます。

次にvSwitch0に追加します。

ちなみに削除する場合はaddをremoveに置き換えれば削除できます。

ESXi上で認識している様子。vusb0として認識しています。

また、USB-LANはI-O DATAのものを持っていたのですが、残念ながら動作しませんでした。中身はASIX AX88178だったようです。ほんのちょっと違うと全然動かないんですねぇ…。

参考URL

  • http://www.virtuallyghetto.com/2016/11/usb-3-0-ethernet-adapter-nic-driver-for-esxi-6-5.html

今回はIO DATAの1GのUSBアダプタを為してみます。中身はASIX AX88178の模様。上のサイトのドライバはAX88179用なので使えるかどうか不安でしたが、問題はないようです。