カテゴリー別アーカイブ: 未分類

コミケ(C90)のお知らせ

直前になってしまいましたがコミケのお知らせです。
今回は小江戸らぐのLinuxなんでも同人誌『LinuxUSER』の新刊に『VPN越しにDLNA(Mediatomb)を使う』という題で記事を書かせていただきました。他県にある実家と自宅の間にフレッツ網によるVPNを構築し、それを経由して実家のMediaTombを自宅のテレビから参照するといった内容です。その他Linuxに関する記事がゆるく紹介されています。サークルスペースは8/14 (3日目) 西f-14b『小江戸らぐ』です。どうぞお立ち寄りください。
linuxusers2016summer

 

続きを読む

デスクトップPCにスピーカーの導入

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今までデスクトップPCのスピーカーは液晶ディスプレイ内蔵の物を使っていたのですが、大掃除をしている時にVictorのSP-UXLP5というスピーカーが出てきたので接続してみました。このスピーカーは過去に貰った物で、結局使わずに数年間仕舞ったままになっていました。このデスクトップPCにはライン出力はありますが、スピーカー出力はありません(もっともスピーカー出力がある方が珍しいですが)。そこでこれまた掃除で発掘されたUSB接続のD級アンプモジュールを使い接続してみました。

続きを読む

LPIC 101試験を受験しました

先日、LPIC101試験を受けてきましたので簡単にレポート。

試験日を調べる
最寄りのテストセンターはこの辺で調べる事ができるのですが、いつ試験が可能なのかはよくわかりません。その場合、テストの予約画面を途中まで進めれば確認する事ができます。
ピアソンのオンライン登録が済んでいる場合、ここからログインして、「View Exams」ボタンを押し、受験する試験(今回はLPI Level 1 Exam 101, Junior Level Linux Certification, Part 1 of 2)を選択、Japaneseを選択し、「Next」をクリックします。料金の画面が出てくるので、進むと決算になっちゃうかな?と心配になりますが、この時点ではまだ決算されないので、「Schedule this Exam」をクリックします。地図が表示されますので、受験したいテストセンターを選択して「Next」をクリックします。この時複数選択するとそれぞれのテストセンターの試験日がわかるので行けそうな所をとりあえず選択しましょう。次の画面でそれぞれのテストセンターの試験日が出てきます。だいたい3ヶ月先くらいまではわかるみたいです。ちなみに自宅の最寄りである郡山テストセンターは月1回しか試験を実施しておらず、そのほとんどが平日のようです。試験日を選択して進めると決算の画面になりますので、確認だけの場合は進めずに「Change Exam」をクリックしてキャンセルしましょう。実際に予約をする場合は画面を進めて決算手続きを行います。Ping-tなどで入手したバウチャーはここで使います。

続きを読む

郡山ナンバーが登場するらしい

郡山の市役所の前を歩いていた時に見かけたのですが、郡山ナンバーが来月から始まるらしい。

koriyama

一瞬県中地区はみんな郡山になるのかと思いましたが、対象は郡山市内のみみで郡山都市圏(だと私が思っている)須賀川や本宮、三春などは一切含まれないそうです。なんとなくwikiを眺めた限り、今年11月からは郡山以外にも前橋、越谷、川口、杉並などのご当地ナンバーもスタートするようです。

矢野目ダムに行ってきた

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

友人と栃木県那須町にある矢野目ダムまで行ってきた。特にこれといった特徴もないけどちょっと散歩するには丁度良さそう。国道4号から豊原駅方向に行き、途中細い道に入ると到着できる。この周辺は別荘地になっており、ちょっと道を間違えると同じ所をぐるぐる廻る事になるので、ナビやGoogleマップがとても重宝した。あまりアクセスもよくないので誰もいないだろうと想像していた。しかしこんな小さなダムでも私たち以外車が4台ほど止まっており、中には犬の散歩に来たような人もいた。日常的に来る人もいるようだ。駐車場は東側の堤体の下と、西側の吊り橋付近の2箇所。トイレは堤体側のみにある。自動販売機などは(多分)なかったと思う。ダム周辺の遊歩道があったりして散歩するには丁度いい。1周するのに1時間前後だと思う。(私達は1周はしなかった)

わざわざ来るような所ではないが、近くに行く事があったり、時間があったりしたら立ち寄ってみたい場所だ。

http://nogisawa.net/gallery/index.php/20141018
Gallery – 矢野目ダム

須賀川・和田大仏

IMG_20141012_155220

IMG_20141012_154922

道を歩いていたら和田大仏という看板が見えたので、なんとなく気になって行ってみたらら・・・想像以上怖い(ガクブル
大きな岩を彫って作ったような感じなんだけど人が入れるくらいの穴がたくさん開いていた。ちなみにこの穴は古墳らしい。

道路からは森に隠れていて見えないので、こんなものがあるとは思いもよらなかった。

http://nogisawa.net/gallery/index.php/20141012/
和田大仏

自転車のホイールの歪みの修正

最近手持ちのESCAPE R2を走らせていると、ホイールがあるポイントでブレーキに触れて「シュッ シュッ」と鳴るようになってきた。これは交換しないとダメかなと思ってネットで調べると修正できるっぽい事に気づいたのでやってみた。

工具は父親が持っていたのでそれを借り、ブレーキが触れる部分を触れない方向にスポークを張らせて調整。
これでひとまず音は鳴らなくなった。

ただ、タイヤを回転させるとなんとなく歪んでいて、ホイールだけでなくタイヤもそろそろ限界なのかなぁーと感じている所。

この自転車自体、購入して5年近いのにデフォルトの部品から何も変わっていない。半年雨風に当たっていた時期もあるし、今も屋外に駐輪してる。あんまり長距離で乗れるような状態にはなってないなぁ。

au携帯電話のメール保存上限は3.2MB

auの携帯電話は受信メールの上限が1000件となっているが、1000件に達していないはずなのに古いメールが何の前触れもなく削除される事例があった。そこでauに問い合わせて聞いてみると、メールの保存件数の上限は1000件または3.2MBとなっていて、説明書の仕様のページにもその事が書かれていた。

では今自分の受信ボックスでどれだけの容量を利用しているのかを確認する手順はないのかと聞いてみた所、なんと受信ボックスの使用容量を確認する方法はないという。その為、1000件に達していない場合でも古いメールから削除される事例は割とあるとの事だ。

ちなみに3.2MBは実際どのぐらいの件数で上限に達するか簡単に計算してみた所、例えば1通8KBのメルマガを受信していたとすると約400通で上限に達する計算になる。受信するメールが全てメルマガではないとしても、500〜600件で上限に達し、1000件の上限よりも割と早い段階で3.2MBの上限に達する事になる。

ちなみにこの3.2MBに画像や音声、映像などのデータフォルダに保存される添付ファイルはカウントされないとの事。

大切なメールがうっかり削除されないようにSDカードへの移動する習慣をつけておくか、メール転送サービスを利用してGMailなどのフリーメールに転送しておくなどの対策が必要そうだ。